2015年02月25日

芦屋市民オペラ『ドン・ジョヴァンニ』終演!

image-8b7a3.jpg芦屋市民オペラ「ドン・ジョヴァンニ」、無事に幕が降りました。
お足元の悪い中ご来場くださった皆さま、応援くださった方々、ありがとうございました。
また関係者の皆さま、お世話になり本当にありがとうございました!

当初ドンナ・エルヴィラ役のお話をいただいたときは、
「エルヴィラなんて難役、声にも合わないのに、
どうせヒステリックなキャラクターから選ばれたんだなぁ」
と思っていたんです。
ところがどっこい(古いw)、
いざ楽譜を開いてみると音域は広くソロもアンサンブルも難しくて、
キャラクターも決してヒステリックなだけじゃなく、
気品と愛情深さを兼ね添えた女性像を演じなければならなくて、正直真っ青。

それでも、お話をいただいたからには、どんな役でも自分の経験にしたかったし、
舞台に乗れることを嬉しく思っていました。

でも、音楽稽古の期間は自分本来の声と理想の声とのギャップに苦しみ、
立ち稽古に入ると、舞台上の立ち振る舞いの経験不足と感覚のなさに自己嫌悪に陥り、
目から滝汗をかくこともしばしば(爆)
ゲネプロでダメ出しをいただいた後も悩み続けました。

迎えた当日、自分でも不思議なくらい心は穏やかで。
緊張しすぎることもなく、どこか確信にも似た感覚が自分の中にありました。
本番は反省する点も多々ありますが、自暴自棄になることなく、
常に音楽と舞台でエネルギーの対象となる相手を感じながら、
お客様に見られている自分を意識して演じる。。。
初めて体感できた舞台でもありました。
そういう意味でも、今の私が演じられる精一杯のエルヴィラを
演じ歌うことが出来たと思います。
それもこれも、最後までご指導くださった演出の清原さんを始め、
優しくも素敵な共演者の方々のおかげです。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

ご来場いただいたお客様にも、楽しんでいただけたようで、
嬉しいお言葉を沢山いただきました☆
初めてオペラを観たという若いお客様もいらっしゃったのですが、
「とても楽しかったです!でも、鈴木さんの役には共感できなかったです〜」と。
コレ即ち、それだけ真剣に舞台を観て、ストーリーやキャラクターを身近に感じてくださった証拠!
とても嬉しかったです♪

また、はるばる北九州から観に来てくれた両親も、
今回の舞台はとても見応えがあったと喜んでくれて、
娘として大変嬉しく思います。

今は舞台が終わってしまって、とても寂しいのですが立ち止まってもいられません。
この経験を大きな糧に、これからも精進を続けていきたいと思います。
posted by つきこ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | オペラ・演奏会

2015年02月18日

鋭意お稽古中!

2015年あけまして、既にひと月と半分以上が過ぎてしまいました。
ども、つきこです。
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

あちこちで「最近ブログ更新してないねー」と言われてしまいました(汗)
チェックしてくださっている方々、すみません。

何で更新出来ないかというと、
昨年秋から舞台が続いてテンパってたんです!!(←威張れる話じゃない)
昨年のことは、また改めてご報告するとして
取り急ぎ、今週末の本番をご案内です!

************

image-0d9a1.jpg
image-4bf87.jpg

芦屋市民オペラ『ドン・ジョヴァンニ』(イタリア語上演、日本語字幕)
日時:2015年2月22日(日)11:30/16:30開演(二回公演)
会場:芦屋ルナ・ホール(芦屋市民センター内)
入場料:4,000円(全席指定)

指揮 斉田好男
演出 清原邦仁
合唱/芦屋合唱協会・芦屋市民オペラ合唱団
管弦楽/芦屋交響楽団
バレエ/波多野澄子バレエ団

<出演(ダブルキャスト11:30開演組)>
ドン・ジョヴァンニ 萩原寛明
ドンナ・アンナ 鬼一薫
ドン・オッターヴィオ 竹内直紀
ドンナ・エルヴィラ 鈴木貴子
騎士長 嶋本晃
レポレッロ 時宗務
ゼルリーナ 藤田果苗
マゼット 石原祐介

私はまさかの(笑)ドンナ・エルヴィラです。
伝説のプレイボーイ「ドン・ジョヴァンニ」と結婚し、三日で捨てられてた女性。
執念?とも言える一心さで彼を探し、最後まで彼を救おうとする
とても愛情深い人だと考えています。
でも音楽的にも難役で、歌えば歌うほど難しくて半泣きの毎日です。
てか、女役って難しい(爆)

共演者の皆さまは関西で活躍されている素晴らしい方々ばかり!
是非ゼヒ観に来ていただきたい舞台です。
あと数日しかありませんが、21日17時までにメールフォームよりご連絡いただけましたら
チケットをご用意させていただきます♪

渾身の舞台にすべく、鋭意お稽古中。
それこそ目から滝汗かいてます(爆)
ドン・ジョヴァンニがうっかり声をかけてしまうほど、
魅力的なエルヴィラになれるように頑張ります!!
posted by つきこ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内

2014年09月01日

秋の夜長のインターネットラジオ

残暑お見舞い申し上げまーす。

って、9月になってしまいました(汗)
毎度ご無沙汰のつきこです。
皆さまお変わりありませんか?

今年の夏は過ごしやすかったですねー。酷暑な日はほとんどなかったし。
クーラー苦手なつきこは、ほとんど使わずに過ごせました。やった☆

この夏は読書したり、山里で過ごしたり、自分の内面と過去を振り返ったり
派手な行動はしてないけれど、充実した時間が過ごせました。
エネルギーが充足したところで、これから始まるであろう怒涛の秋(怖)を乗り越えたいと思います♪

さて、最近、つきこがハマっている一つが「インターネットラジオ」。
これまでもradikoやNHKのらじるらじるはよく利用していたのですが、
現在ヘビーユーズ(こんな言い方ある?w)なのが、tuneIn。
つきこはスマートフォンにアプリをDLして利用しています。
よく聴いているのは、こちらの番組。

インターネットラジオ OTTAVA
http://ottava.jp/

クラシックの番組なのですが、一言でクラシックといっても、そのジャンルは幅広いんです。
それがまんべんなくカバーされて(古楽から近現代、ジャズっぽい曲まで)、
ノンストップ24時間無料で聴けちゃいます。ある意味スゴイ。
BGMとして、ずーっと音楽を流すのにはもってこいです。
その他、プレゼンターによる番組もありますよ。

それ以外にもtuneInには、世界各国のラジオ局の番組やポッドキャストが聴けるので、
つきこは一年前を思い出しつつイタリアのラジオ局を聞いております。
イタリア語、全然わからないですけど(笑)

お手持ちのCDや流行のJ-POPに飽きてしまった方、
インターネットラジオで世界の音楽へ耳を傾けてみませんか?
(って、けしてtuneInの回し者ではありません・笑)

つきこも趣味のラジオ番組、やってみたいなぁ(妄想爆走中)

TuneIn
http://tunein.com/
posted by つきこ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月16日

夏の演奏会後感。

本日快晴&オフ日!
というわけで、家の大掃除をしたつきこ@日焼け止めスプレー愛用中です♪

市川麻里子さんとのコンサート、無事終演しました〜
九州から最強晴れ女(=母)もやってきて、心配していた台風はどこへやら(笑)
当日は会場一杯のお客様にお越しいただき、温かな会場の雰囲気に包まれて
のびのびと演奏させていただきました。
また、昨年の北九州でのコンサートで着用した母力作の男装衣装が再び登場☆
お客様にも喜んでいただけたようで良かったです。

2014年7月の演奏会♪この7月は私にしては珍しく複数の演奏会に、
それも短期間に依頼(苦笑)・出演と重なったので
今までになく集中して音楽と向き合えたように思います。

個人的には出来た事と出来なかった事の落差が激しく、
諸手で喜べないのが残念ですが、
どの曲も組み立てていく中で沢山の発見があって、
もっともっと勉強しなきゃなぁと感じましたし、
発見による自分の変化を楽しめることを嬉しく思ったりもしました。
練習した成果が本番でも発揮できる訓練と、
精神鍛錬が今の私には一番必要だなぁとつくづく感じます。
まだまだまだでございます。。。

写真はそれぞれの演奏会でのショット。
芦屋交響楽団さんの記念演奏会にて、コンサートミストレスを務めたさっちゃん。
そして表情豊かなピアノ独奏に加え、私の伴奏まで弾いてくれた麻里ちゃんと。

秋まで演奏会はありませんが、もうしばらくしたら怒涛のお稽古が始まります。
この夏は時間がたっぷりあるので、じっくり勉強しようと思います。
posted by つきこ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | オペラ・演奏会

2014年07月08日

もういっちょ!

2014年もついに折り返しですね。月日が過ぎるのは早い!((((;゚Д゚))))))
いや、その分毎日が充実している証拠ということで・・・。(←自分に言い聞かせ)

先日の演奏会後に開催された記念パーティーよりずぶ濡れで帰り着き、
シャワーに直行からの寝落ちしてしまった@つきこです。

というわけで、芦屋交響楽団さんの記念演奏会が無事に終了いたしました。
ご来場くださった方々、応援してくださった方々、関係者の皆様、
本当にありがとうございました!!
芦響さんにとって大切な演奏会に出演させていただいたこと、
大澤壽人さんの楽曲に出会えたこと、本当に感謝の気持ちで一杯です。

本番は最近の中では一番バランスの良い集中力と緊張感を持って演奏出来たかなと思います。
もちろん反省や課題はまだまだ沢山ありますけれども(^^;;

その勢いのまま、演奏会の余韻に浸る間もなく・・・
3日後にもう一つコンサートに出演します!!

ヨーロッパの風をあなたに
Klavier und Arienabend
〜ヨーロッパの風をあなたに


日時:7月11日(金)19時開演(18時半開場)
会場:伊丹アイフォニックホール 小ホール1
入場料:一般 1500円、中学生以下 1000円
出演:市川麻里子(ピアノ)、鈴木貴子(ソプラノ)
曲目:幻想曲(モーツァルト)、幻想曲(ショパン)
   歌劇『フィガロの結婚』より(モーツァルト) ほか


現在、ウィーン留学中の腹心の友(笑)ピアニストの市川麻里子さんが、この夏一時帰国の際にコンサートを二つ開催されるうちの一つに私も歌わせていただくことになりました!!

市川麻里子さんのブログはこちら☆
http://ameblo.jp/urirurimari/

大好きな友人と一緒に演奏できる喜びに胸を膨らませつつ、
楽しい演奏会にしたいなぁと思っています。

なんとチケットは完売とのこと!!
とても嬉しい反面、気も引き締まりますね。

大型台風が近づいてくる情報の中、つきこの晴れパワー晴れがどこまで通じるか(笑)
どうぞお楽しみに♪♪♪

さぁ、ラストスパート!頑張るどーーー!!!
posted by つきこ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内